期待の星

西山 琥珀くん・碧さん【サッカー】

それぞれの思いを胸に!きょうだい一緒に高みを目指す

筑摩野サッカースポーツ少年団の西山琥珀くんと妹の碧さん。琥珀くんはテレビでサッカーの試合を見て、「かっこいい」と思って始めた。足が速く、スピードを生かしたプレーが得意。松本トレセンメンバーの一人にも選ばれた。
 妹の碧さんは、そんな兄の姿を見てサッカーを始めた。もともとの負けん気の強さから、男子の多い少年団の中で上達すすため果敢に取り組んでいる。
 琥珀くんは週3日、碧さんは週2日通い、練習がない日はサッカー経験者のお父さんと自主トレーニングに励んでいるという。さらに琥珀くんは体を柔らかくするため、日本代表・長友佑都選手の書籍を参考にしながら体幹トレーニングも欠かさない。
 サッカーの楽しいところは?――そう尋ねると、2人とも「シュートが決まったとき!」と口をそろえる。目標にする選手については、「足が速くて決定力がある日本代表の伊藤純也選手」(琥珀くん)、「同じチームにいる上の学年のお兄さん!」(碧さん)と教えてくれた。
 そんな2人にお母さんは、「熱心にサッカーを頑張る姿に、成長を感じます。きょうだい仲良く、楽しんで続けてほしいです」と温かい眼差しを送る。
 「世界で活躍するプロサッカー選手になりたいです」と夢を語る琥珀くんと、「練習を頑張って、速いボールを蹴れるようになりたい!」と笑顔で話す碧さん。それぞれの思いを胸に、日々努力を続けている。